2020 北九州SDGs未来都市アワード

本市には、市民・企業・行政等が協働して深刻な公害を克服した歴史があり、この歴史を「ESDの原点」と位置づけ、さまざまな立場の人が、持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。

そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、国連加盟国193か国の全会一致で、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されました。本市も、2018年6月に国の「SDGs未来都市」に選定され、今後はSDGs推進のトップランナーとして、市全体で取組を推進していくことが求められています。

そこで、一昨年度より実施しております本アワードを、今年度も「2020 北九州 SDGs 未来都市アワード」として、SDGs/ESDの活動を顕彰することで、SDGs/ESD活動者の意欲の向上と、本市のSDGs/ESDのさらなる推進を図ることとしました。

新型コロナウイルスの感染が未収束の状態で、各団体の活動も十分に行うことができない今こそ、これまでの活動を振り返り、持続可能なまちづくりとなるSDGsの観点から未来を見据え、北九州をもっと元気に、魅力ある街を未来へ。皆様の素晴らしい活動を、ぜひご応募下さい。

応募について

【応募期間】

令和2年7月30日(月)~令和2年10月5日(月)17時必着

※なお、郵送の場合は令和2年10月5日(月)の消印有効

【応募方法】

応募方法は下記「2020 北九州SDGs未来都市アワードの詳細」のPDFをご覧ください。